Saturday, 23 July 2011

ノーフォークの支線に乗り入れる特急。

いつも乗ってるロンドンとノーリッジを結ぶ特急が、海辺の町グレートヤーマスに乗り入れている映像を見つけました。夏の行楽シーズンの臨時列車なのかな?
終点グレートヤーマス駅の腕木式信号機がいい味を出しています。この支線は非電化なので、他社からレンタルしてきたディーゼル機関車が牽引しているのですが、両端の電気機関車と制御荷物車をくっつけたままなのが謎。そんなに解結作業やりたくないのでしょうか。
先週フェデリカがノーリッジにきたときは、この特急が四十分ほど遅れました。理由は誰かが飛び乗ったということで先行の貨物列車が停車したからでした。その人は列車から降りたものの軌道から出て行くよう説得するのに時間がかかったそうな。こういう人、どうやって説得したらいいのだろう。僕だったらこう言うね。
「君、もしかしてウンコの上に立ってるぞ」
特急の客車Mark3のトイレは垂れ流し式なので。

No comments:

Post a Comment